「生田緑地」は都心から30分とアクセス良好な紅葉の穴場スポット – エディターズダイアリー

thumbnail image▽川崎市多摩区にある「生田緑地」では、首都圏では珍しい広大な自然が広がっている。11月に入り紅葉シーズンが到来した今、緑地内では様々な美しい紅葉が楽しめるとのこと。今回は、生田緑地内の各紅葉スポットや、あわせて楽しめる秋のイベント、ワークショップを紹介しよう。 「生田緑地」は、首都圏を代表する緑豊かな自然環境を有し、敷地面積は95.5haにおよび、東京ドーム約20個分の広さを誇る。園内には「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」や「川崎市岡本太郎美術館」、本格的なプラネタリウムが人気の「かわさき宙(そら)と緑の科学館」も併設されており、休日には多くの家族連れで賑わう。都心から電車で約30分で行けることから、都内近郊で人気のお出かけスポットとなっている。「生田緑地」では11月から12月にかけて、園内の各所で様々な紅葉が見ごろを迎える。イチョウやイロハモミジ、メタセコイアなど、赤…

このサイトの記事を見る

タイトルとURLをコピーしました